薄毛である事のメリットを真剣に考える!


薄毛のメリット|果たして薄毛はデメリットばかりなのか?

薄毛メリット薄毛メリットについてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

人生悩み尽きざるなりのサイト管理人飛田ポテトと申します。

薄毛・・・いわゆるハゲでお悩みの方は非常に多いかと思います。

そういう私もその1人です。

しかし果たして薄毛デメリットばかりなのか!?

確かに薄毛デメリットを数え出したらキリがありません。

  • 髪型のバリエーションに乏しい
  • そもそも女性にもてない(と自分で決めつけてしまいがち)
  • 周囲に真剣に気を使われる
  • 清潔にしていても汚く思われがち
  • 影でのあだ名が一択

などなど数え出したらまだまだ出て来そうです。

これは一般的にデメリットと思われがちな事で私はデメリットと今は考えてはおりません。

私が考えるデメリットは後述させていただくとして・・・

しかしここで飛田はめげずに薄毛である事の良い部分?

本当にそんなものがあるおかと全国の薄毛の方々に怒られそうですがそれでも真剣に考えてみました。

この記事では

  • 薄毛であるメリット|まずは飛田自身が感じるデメリットをおさらいします
  • 薄毛であるメリット|やったぜ薄毛で得したぜ!メリットは?
  • 薄毛であるメリット|結論は?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

全国の薄毛の同士の方々!薄毛メリットと考えた事などあまり無かったかと思いますが薄毛を代表して今日は声を大に薄毛メリットをご紹介させていただきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

薄毛であるメリット|まずは飛田自身が感じるデメリットをおさらいします

薄毛メリット『薄毛であるメリットを真剣に考えてみました!』

私、飛田ポテトは所謂『薄毛』です。

元々頭髪にボリュームの無い体質だったのですが、30代前半あたりから進行…いや、『侵攻』が始まり、40を越えた今では、

       『明らかに薄毛ですね』

というレベルにまで達しております。

外出先で数年会っていなかった友人と出会ったりすると、目線があからさまに頭部へと向かっているのを感じます(笑)

一般的に『薄毛』は、人間が幸福に生きていく為にはデメリットしかないように認識されていると感じます。

しかし、果たしてそうなのでしょうか?

『薄毛』である事にメリットは無いのでしょうか?

私は決してそのようには思っていません!

今日は薄毛である事のメリットを真剣に考えてみようと思います!

まずは、『メリット感』をよりわかりやすくする為に、『薄毛のデメリットをあげてみましょう。

  • 容姿面でマイナス要素となる
  • 夏はより暑く、冬はより寒い
  • 他人に気をつかわせてしまう

もっと出てくるかと思ったのですが、飛田が自分自身で思いつくのは大まかに考えてみるとこのくらいしかありません(笑)

冒頭で挙げたデメリットが一般的なものかと思われますが・・・

では、この『少ない』デメリットを掘り下げてみましょう。



1,容姿面でマイナス要素となる

最大にして最強のデメリットですな。

私のような薄毛の人間にとっては、立ちはだかる大きな壁というヤツです(笑)

では、容姿面のマイナスがどんな問題を生み出すのか考えてみましょう。



・年齢より上に見える

→男性であれば、年齢よりオッさんに見えるという事実は極めて遺憾ながら否定できません。

薄毛=オッさん』という図式は古今東西問わず、不変的認識ですな。



・髪型のバリエーションが激減

→『薄い=少ない』という事は、『髪型』という基本的なオシャレ要素が制限される事になりますな。

侵攻』が進んでいない状態であれば、神業のような超絶テクで『薄毛』と悟らせない達人もチラホラ見ますが、ある一定のレベルを越えた『薄毛』は、誤魔化しようもなく受け入れるしかありません。

飛田は若い頃は長髪にしたり金髪にしたりと色々と遊んでみましたが、人生で一度は『アフロ』にしたいという夢を持っていました。

しかし、その夢は永久にかなわない事になりました…

試しに理髪店で

『メッチャ髪を伸ばしたりして、何とかアフロにできないものか?

とダメ元で聞いてみた所、

『は?』

と聞き返されたので私は微笑み返しで誤魔化しました。

今の私は『スポーツ刈り』、これ一択です。


・自分に自信が持てない

→これは非常に深刻ですな。

地球上で容姿を気にする生き物の中の代表格である人間であるが故に、『容姿』は己のアイデンティティに大きく影響する要素と言えます。

大きな目で見れば、人間の価値を評価する為の要素の一つでしかないのですが、『容姿』一つで人生が変わってしまう程の力がありますな。

それだけ人間は『視覚』に頼って生きている生き物であるとも言えます。

しかし、重複しますが、これも人間の価値を評価する為の要素の一つに過ぎません。

この要素で評価が上がりにくいのであれば、他の要素でその分をカバーすればよい。

ただ、それだけの事です。


・恋愛対象になりにくい

→これも深刻と言えますな。

恋愛に発展する為には、容姿は超重要な要素であると言えましょう。

殊に、年齢が若ければ若い程、その重要度は高くなりましょう。

しかし、容姿に自信がないからといって、恋愛に臆病になる必要は全くありません!

自分から『行動』を起こさず、座して恋愛ができればよいですが、そんな事は稀でしょう。

そうでない場合は、臆病になれば行動力が著しく低下してしまいます。

しかし、『行動』しなければ何も進展しません。

容姿で評価されにくいと思うなら、決して失ってはいけないものが『勇気』です!

何をするにも失ってはいけない『勇気』を持ってさえいれば、いつか必ず道は開けるものです!

現に、女性恐怖症気味で、バレンタインデーにまともにチョコレートを頂いた事のない『薄毛』であるこの飛田も、諦めず『勇気』を持って行動を続けた結果、遅まきの40を超えた今ながら、結婚を間近に控えているのです!



2,夏はより暑く、冬はより寒い

→この原因は『頭皮』です。

薄毛により、本来は頭髪により防御される『頭皮』が剥き出しになる割合が高くなる為、『薄毛』の人間が『頭皮』に感じる寒暖の差は、薄毛でない人間のそれとは比較にならないくらい敏感になります

夏は頭皮に直接日光が当たる為に、熱く、頭頂部から汗が噴き出します。

冬は、頭髪による保温効果が著しく低い『薄毛ならではの寒さを感じます。

また、頭皮が剥き出しであるが故に、頭をぶつけたりすると頭皮に裂傷を追う危険性が高い為、『流血』の危険性が高いのもデメリットの一つと言えるでしょう。



3,他人に気をつかわせてしまう

→これは辛いですな。

薄毛』だから、その事に触れてはいけないと、他人から気をつかわれる気持ち。

弄ってもらえた方がマシです。

誰も悪くない、何が悪いでもない状況の中で、皆が何か微妙なストレスを感じてしまうという無駄。

誰も得しないので、デメリットとして取り上げました。

以上が私が考えるデメリット。

やはり『容姿面』のデメリットが最大だと言えます。

先に挙げたように、人間は『視覚』に頼る生き物なので、『容姿』は人間のアイデンティティに大きな影響を与える事は事実です。

しかし、人間の価値はそれ一つで決まるわけではありませんし、もし、それで価値を決めてしまう人間が存在し、その人間からストレスを感じたとしても、その人間は価値観が偏っているだけの話なので、気にする必要は全くないと言えましょう。

一つの価値観に偏り、それに執着する事は危険です。

ある日突然、自分自身の価値を見失ってしまう事もあるからです。

『容姿』に対する美意識を多様にし、その内面の美しさを見抜ける力を養いたいものです。

薄毛であるメリット|やったぜ薄毛で得したぜ!メリットは?

薄毛メリットでは、本題の『薄毛』である事のメリットを考えてみましょう。

私が考える『メリット』は以下の通りです。


1,時間とお金を節約できる

→髪型のバリエーションが激減するデメリットは否定できません。

しかし、毎日髪をセットしたりする時間はかなり短縮できますし、整髪料等で使うお金も節約できます。

私の知り合いに、『薄毛』である事に開き直り、スキンヘッドにした人物がいたのですが、しょっちゅう手入れしないといけないので、面倒になり、また伸ばし始めて今は坊主頭にしています。

スキンヘッドはオススメできないかも知れません(笑)

また、私のような『スポーツ刈り』ならば、散髪は2ヶ月に1度程度で十分清潔感を保てます。
私が通っている理髪店は1800円なので、毎月通えば一年間で21600円費やす事になりますが、2ヶ月に1度なら10800円になります。

このメリットは価値観によりかなり左右されるかと思いますが、私はメリットを感じています。


2,モノのありがたみが分かる

→『薄毛』になると『育毛』や『増毛』もありますが、日々自分の身体の一部が失われ、頭模様が移りゆく様を見るに、『無常』を感じるものです。

物事は移りゆくものであり、一時も『同じ』状態になく、不滅のモノは何一つありません。

失われゆく頭髪…

それはこの世の理を現した頭頂部における『曼荼羅』と呼べるのかも知れません。

私は『薄毛』を自覚し、『無常』を感じた時に、今まで自分の頭皮を守り抜き、散っていった自分の一部達に感謝の念を感じ、同時にいつかは失われるモノに対して感謝の念を持ちました。

『モノのありがたみが分かる』とはこの事でしょう。

これは、私にとってはメリットと言える事でした。

私の知人も、同じようなことを言っていました。


3,精神的に成長する

→私は思いました。

薄毛になり始めてから大人になったなあ』

年齢的な事もありますが、元々私の精神年齢は実年齢に比例しない、所謂『幼稚』でした。

今も奥底ではそれに変わりありませんが、若い頃より色々な事を我慢できたり、他人の面倒を見たりする事ができるようになっており、思い返せば『薄毛』が『侵攻し始めてから急激に成長できたように思います。

もしかすると、『薄毛』には『精神的成長』を促す何らかの効用があるのかも知れません。


4,自他共に内面が大事だと思う

負け惜しみという印象をおぼえる方もいらっしゃるかと思いますが、『薄毛』になって一層そうであると思うようになりました。

社会的に見て、『容姿』の良さに価値があるのは俳優さんやモデルさん等のタレントさん達であり、一般企業では『容姿』でその人の仕事の評価が決まる事はありませんし、『付加価値』となる程度でしょう。

何事に対しても『容姿』が良いに越した事はないでしょう。

『信頼』を勝ち得る為には、『容姿』の良さが武器になる事もあります。

しかし、やはり他者から『信頼』される人間はその内面が大切ですよね?

私も人間ですので、『薄毛である自分が他人からどう見えているか気になる事はあります。

それゆえ、人間として恥ずかしくない振る舞いをしようという思いが強くなりました。

薄毛であるメリット|結論は?

薄毛メリット

私が感じる薄毛メリットは他にもありますが、大体が『精神的な事』なので、まとめてみようと思います。

結論として、『薄毛』は『精神的成長』に繋がる。

これが最大のメリットだと言えます。

『容姿』で評価が低くなったり、自信が持てなくなったなら、その内面を磨いて自分に自信を持って人生を楽しみたいものです。

私が結婚に行き着けたのも、そういう精神的な成長が関係しているのかも知れません。

どんな状況になろうとも希望を失わずに自分の道を生きていく。

薄毛』は、私にそんな事を決意させてくれました。

薄毛』にデメリットしか感じられず、自分に自信を失ってしまい悩んでおられる同胞にとって、少しでも参考になれれば幸いでございます。

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただき誠にありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする