転職の前に考えてほしいこと30代40代|まず冷静に見つめる点

Pocket

転職の前に考えてほしいこと30代40代|今より良くなる可能性は?

転職の前に考えてほしいこと30代40代についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

人生悩み尽きざるなりサイト管理人の飛田ポテトでございます。

この記事では、転職を考える特に30代、40代の方々に今一度冷静になり考え直すともう少し選択肢の幅が広がるのではないか?と飛田の実体験も含めて、

  • 転職の前に考えてほしいこと30代40代|同業他社への転職は?
  • 転職の前に考えてほしいこと30代40代|資格取得から開業を目指す
  • 転職の前に考えてほしいこと30代40代|理想は複数の個所からのまとまった収入を

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職の前に考えてほしいこと30代40代|同業他社への転職は?

転職をお考えの方がまず1番最初に考えるのが同業他社への転職ではないでしょうか?

私もこれは経験があるのでよくわかります。

特に30代、40代の方々の転職となれば、それなりに経験も積みご自身が培ってきたスキルや知識、経験も大いに活かせるので同業他社への転職を考えられるのは正しい判断であると思います。

しかし、飛田の経験上、同業他社へ転職した場合、最初は心機一転リフレッシュ出来て心地よく働けるのですが、前職を辞める原因になった同じつらい事や、悩みがかなりの高確率で起きてきます。

それはなぜか?

それは私や、これをお読み頂いているあなたが今の職場で悩んでいる悩みやつらい事は、同業他社であれば、同業のためにやはり転職先でも起こりえる可能性が非常に高いからなのです。

飛田の場合は、同業他社への転職を行い、その先でも同じ悩みにぶち当たってかた気づいたので、おいそれすぐに辞めるわけにもいかずに結果、通算15年間の社畜経験を積み上げることとなったのですが、もちろん同業他社へ転職してうまく新しい人生を切り開いていらっしゃる方々も大勢いるかと思いますが、正直飛田の経験上、同じことの繰り返しになる可能性も否定できないと言うのが今現在感じている同業他社への転職であります。