仕事でうつになり病院へ行かなければならな程の症状|辞めるのも1つの手だと思います


仕事でうつになり病院へ行かなければならな程の症状|視野が狭いと陥りやすい落とし穴

仕事うつ病院

仕事でうつになり病院へ行かなければならな程の症状についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

人生悩み尽きざるなりサイト管理人の飛田ポテトと申します。

ストレス社会と言われる昨今では、仕事で悩みを抱えていない人の方が少ないのではないでしょうか?

職場の悩みランキングを見ても上位にランキングされているのは、上司と合わない、部下に気を使うなど人間関係での悩みが相対的に見ると職場の悩みの大半を占めます。

そして、評価が低いや所得が低いなどの自分の仕事への評価に待遇面。

今やこの合わせ技で両方を悩んでいる人も非常に多いのでは無いでしょうか?

そして昨今では仕事の悩みからうつ病を発症して自殺してしまう方や、劣悪な職場環境に対して何も対応できずに過労死をしてしまう方などもニュースや新聞でも見かける悲しい世の中になってきています。

今現在そこまでは行っていなくても、仕事で大きな悩みを抱えうつ病一歩手前だという方も多い今の時代。

この記事では同じ経験もあり、身近でも仕事に悩み実際にうつ病を発症してしまった友人の実体験をもとにあなたが仕事でうつ病を発症し病院へ通うような事が少しでも無くなるために

  • 仕事でうつになり病院へ行かなければならな程の症状|友人K尾の実際の話
  • 仕事でうつになり病院へ行かなければならな程の症状|友人K尾の決断できないことが招いた現状と将来への不安
  • 仕事でうつになり病院へ行かなければならな程の症状|決断は早い方が立ち直りも早い

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

少しでも仕事で病院へかかるほどのうつ病になりかけているような方々のご参考になれれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事でうつになり病院へ行かなければならな程の症状|友人K尾の実際の話

仕事うつ病院

友人K尾の実体験

私の友人の1人に中学高校と同級生で部活も同じであった今でも付き合いのあるK尾という男が居ます。

彼は、中学高校の時から、非常に物事に対して真剣に取り組む男で、たまに先輩や我々から冗談で弄るような事を言っても真剣に受け止めてしまい本気で気にしてしまうくらい繊細なところもある男でした。

その性格ゆえに何事にも真正面からぶつかり王道でこなそうとする不器用なところも落ち合わせている男なのです。

そんな彼は今現在、セラミック製品を作る製造業の会社に勤務して15年ほどになります。

しかし今彼は仕事には行けていません。

厳密に言うと給料を貰っているのに行っていない状態なのです。

その原因がうつ病です。

彼の会社はとても良い会社で、彼が会社が紹介してくれた町の産業連合会でメンタルがやられた社員を診てくれる為の医師を用意してくれるようなシステムがあり、そこでうつ病と診断され、それから彼は仕事に行ったり行かなかったりを繰り返し現在は行かなくなりました。

そこに行きつくまでの過程およそ10年ほどです。

最初のうちは彼は、私や同じ中高陸上部を共にした友人K林、それに良く集まる仲間のN谷やT元などと居酒屋にあつまり、職場に自分の上司にサブリーダーなる者が居て、そのサブリーダーとそりが合わないやらなんやらと愚痴をこぼしている程度でした。

それが1年2年する頃には、自分に対する嫌がらせが会社であると言い始めてきたのです。

K尾が担当するラインにわざと処理しきれないほどの不良品を流されて、処理しきれずにそのまま流してしまった不良品の責任をK尾に押し付けられると言い出してきたのです。

そんなもの上司に正確に報告すれば良いんじゃないのか?と私や他の友人たちはK尾に言いましたが、K尾はそうしているが俺のせいにされてしまうのさ!と半分逆ギレ状態。

そんな事を集まりがあるたびに聞かされる我々は、気の荒い法律職に就いていたK林にN谷らはK尾が虐められていると思い俺らが会社に乗り込んだる!と怒るくらいでした。

しかしK尾はそこまでせんで良いと2人を逆にK尾がなだめてその時は収まりましたが、それから更に1年くらが経過したときに、K尾がK林と私と3人で飲んでいた時に、実は今俺は仕事に行けていない。つい最近自殺しようと思いマンションの屋上まで行き思いとどまったという言葉を聞きました。

我々は会社でいじめられていると言うような事を聞いていたので、2人とも激昂!そんな会社やめてまえ!と怒り狂ったものです。

仕事でうつになり病院へ行かなければならな程の症状|友人K尾の決断できないことが招いた現状と将来への不安

仕事うつ病院

しかしK尾の話をよくよく聞いてみると、どうもK尾のコミュニュケーション能力にも問題があるようで、会社の上司や周囲の人間が一方的に悪いようにも思えないのですよね・・・。

そこで私や友人たちはK尾に、会社に行けないくらい悩むような事になったり自殺を考えるくらい嫌なら、転職を考えてみたら?と提案しましたが、このK尾、行動力が無いと言うか自発的に何かをしようという勇気が本当に無い男で、その上自分に自信もない人間なのでその踏ん切りがつかないのです。

そして、我々は精いっぱいアドバイスもしましたが、K尾の会社は良い意味で甘い会社でK尾のような仕事ができなくなった社員でも面倒を見てくれるために、冒頭でお話したようにうつ病の診断を受けて現在に至っているわけなのです。

しかし今K尾自信は正直、周囲から見れば幸せであるとは言い難い状況です。

私はうつ病にもかかった事がないので、うつ病の本当の症状がどういったものかがいまいち理解できないのですが、最近でもK林がK尾に連絡したときに、お前今どこなん?と聞くと神戸で飲んでるのさ。と上機嫌だったK尾。しかし現在はうつ病で休職中。

いくら会社が認めてくれていて給与も保障されているとはいえ、こん状況を周囲が見たらどう思うでしょう?

仕事でうつになり病院へ行かなければならな程の症状|決断は早い方が立ち直りも早い

仕事うつ病院

しかもK尾は本来仕事がある日でも、彼は元々旅行好きのため1人で旅行へ行ったりもしているのです。そんなK尾は同窓会もここ数年で何度かあり、参加していましたが、自分がうつ病で苦しんだことや現在の状況を意気揚々と話すために、最近では周囲から人が減って行っております。

1番仲の良い我々でさえ、最近では彼が虐められていたと思うのは被害妄想で、あの悩んでいた時期の悲壮感はなんだったんだ?今現在の元気なら仕事に行けるだろ?と思います。

しかし人間は1度甘い汁を吸ってしまえばそこから抜け出すには、今までの倍以上のガッツが必要で、お世辞にも精神力が強いと思えないK尾にはそれが難しく思います。

今は良いと思います。

しかし、私や友人K林は彼の今後の事を心配しているのです。

年齢的にも精神的にもまだ転職が可能であった時期から彼は悩んでいたわけで、その時に全く別の事を始めるとして資格勉強をしたり他の事を学んでみたり就職活動を試しに行っていれば、彼はその時に悩んでいた事からも逃れられ、新しい道に進めていた可能性もあります。

しかし今の状況で、この先会社が何の役にも立たない仕事にも来ないK尾をいつまでも面倒見てくれるとは到底思えません。

もしそんなK尾が会社に本当の意味で捨てられた時、会社に1度甘えてしまったK尾には再就職先などは無いと思いますし、年齢をただ重ねてしまっただけなのです。

この友人K尾の例を見ても私は、自分はこの仕事を会社を長い事続けていくことはできないだろうなと感じたら、もうその時からすぐに辞めなくても良いので次の手(就職先を探すや資格の勉強、何か個人で始める準備)などに取り掛かった方が賢明と感じました。

事実、私がそうで最悪今の仕事がダメなっても俺にはこれがあるわ!と思えるようになれば現在の嫌な事も今までのように思い詰めるほど嫌ではなくなったりするものなのですよね。

それに例に挙げたK尾は今元気ですが、本当にうつ病で社会生活もできないほどに苦しんでいる人もいると聞きますし、残念ながら自殺をしてった人もいるのも事実。

私は、言い方は悪いですが、仕事ごときの為に、うつになったり自殺してしまったら勿体ないです。

本気でそう思います。

もしそんな気持ちになったとき、一歩引いて思い出して頂きたいのが、仕事は何のためにしているのか?

好きでやっている。この仕事がしたかったから。と答えれるような人はまず仕事でうつ病にはならないでしょう。

しかし、ほとんどの人が、生活の為、お金の為、ご結婚されていらっしゃる方でしたら家族の為。

その手段でしかないわけですよね?

それでしたら、その手段はほかにないのか?

私にはこの仕事しかない!そうおっしゃる方もいらっしゃるかも知れませんが、それはあなた自身が決める事ではなく、あなたを求める会社はほかにも必ずあると思います。まだ出会っていないだけですよ。

それにお金を稼ぐだけなら、別に今の世の中会社に雇用されるだけが全てでは無いです。

お金を稼ぎ、生活をしながら、今のようなストレスを溜めずに、死にたいような思いをしなくても済む方法は沢山あります。

それを探し出すだけで少し気持ちが楽になったりもするものです。視野を広く持ちましょう。

それに正直、今死にたいと思ったり、うつになったりなりかけたりしているとして、うつになっても良いほど、ましてや命を差し出しても良いほどの実入りを貰っていますか?

そんな事はないはずです。

たかだか数十万円を尽きに稼ぐために死んでしまっては勿体ない!

あなたの価格はそんなに安くありません!

収入を得てストレスも感じない方法は必ずあります。

私から1つ言えることは、もし本当にうつになりかけたり、仕事が嫌で死にたいなどと思ってしまうようでしたら、どうせそうなるなら1度自由にふるまってみてはいかがでしょうか?

私の友人K林。

彼は数年前まではカチカチの企業に勤務するサラリーマンだったのですが、ある日を境に「俺はもう自分が嫌と思う事はせん!」と宣言してサラリーマンを辞めてしまいました。

彼の言葉に「俺がどれだけ頑張っても1番ええ思いするのは社長とその家族だけや!俺は自分と嫁と娘の為だけに頑張る事に決めた!」なるほどな一理あるなと思いましたね。

そこまでの割り切りが出来れば正直苦しむことは無いと思います。

もう1度言います。

仕事で病院へ通わなくてはならないほどのうつになりかけている方へ。

今ご自身が何のために誰の為に日々頑張っているかもう1度見直してみてください。

少しは今身の回りで起きている事の見え方が変わってくるかと思います。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他の関連記事】

仕事を辞めたいが次がない理由でお悩みのあなた|思い立ったが即行動を推奨します

仕事の悩み相談上司に|健康面の相談をして『言ってみるもんだ』と思った体験

家電量販店から転職した成功例|年収倍増ストレス半減!

異業種への転職|フォークリフトの可能性!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする