就職する事だけが仕事では無いと割り切れる気持ちが大事|理不尽な社会だからこそ


就職する事だけが仕事では無いと割り切れる気持ちが大事|お金を稼ぐ1つの手段と思うべき

就職仕事

就職する事だけが仕事では無いと割り切れる気持ちが大事についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

人生悩み尽きざるなりサイト管理人の飛田ポテトと申します。

さて新しい年号も令和と発表され、この4月から環境も大きく変わった方々も多いかと思います。

新入社員の方々は昨日が初出勤や入社式であった方も多い事でしょうね。

しかし、今の世の中そういった明るい前向きな話だけではなく、環境の変化により人生がどん底だと思わされるような方もいるわけで、私自身、社会人になって最初の10年目くらいまでは本当に仕事では辛い思いをしてきた人間です。

そんな私自身の経験や、友人の経験などからこの記事では、

  • 就職する事だけが仕事では無いと割り切れる気持ちが大事|この仕事を辞めたら人生終わりくらいの気持ちになってしまう事自体がすでに社畜
  • 就職する事だけが仕事では無いと割り切れる気持ちが大事|さて・・・あなたが会社のために頑張って1番利益を得ているのは誰かと考えた事ありますか?
  • 就職する事だけが仕事では無いと割り切れる気持ちが大事|いつ辞めても大丈夫な準備をしておけば今の仕事もうまい事行く可能性は上がります

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

就職する事だけが仕事では無いと割り切れる気持ちが大事|この仕事を辞めたら人生終わりくらいの気持ちになってしまう事自体がすでに社畜

就職仕事

今日は1人、私の身の回りに居る人間で、今人生の大きな壁にぶち当たっているK尾という男の事について話したいと思います。

K尾は現在、ある製造業の仕事をしていますがこの男、本当に真面目な男で私とは中学時代からの付き合いで今の仕事に就きすでに18年になります。

しかし彼は今、うつ病を患っており、うつ病になりもう数年が経過しますが、仕事は行ったり行かなかったりを繰り返していて、会社からいけないときは手当てを受けたりもしています。

生活自体は、どん底ではあるようですが何とか出来ているようなのですが、彼がこうなったのにはほぼ10年くらい前の彼に原因があると私を含めた友人グループの人間は皆思っている事なのです。

それは、彼が10年位前から、今の仕事に対する悩みや不満を会うたびに口にする事が増えました。

最初は私たちも、普通に聞いていましたが、まあその不平不満が増えるし止まらない!(笑)

そして私の友人の同じ友人グループのK林という男にN谷という男が口をそろえて言いました。

『お前今の仕事向いてないからやめた方が良いよ』

と、

そして、したくない仕事をこの先続けていっても、ただの社畜化してぶら下がっているか、辞めるに辞めれなくなりうつ病にでもなるかやぞと忠告を受けていましたが、私自身はその時には、K尾の事ではありますが、少し自分に置き換えて考えてみてK尾の体験を10年前に教訓とそこから人生の将来についてを考えるようになり大きな良い意味での転換を迎えれたのですが、K尾はK林やN谷の話にはうなずきはしますが、動きはしなかったのです。

そして10年が経過した今、辞めるに辞めれず(辞めても糧を得る手段が他には彼にはないため)仕事に復帰してもまたすぐに鬱の症状が出ていけなくなる。

こんな人材正直、企業からすればいりませんよね。

ただK尾の勤務している会社は良心的な優良企業なので、お情けで置いていてもらえている状態ですがそれももう長くは続かないのではないかと思うのが私や友人たちの見解です。

今ではすっかり社畜化したK尾。

人生の分岐点は10年前のあの時に、自分でも内心は向いていない職種についたと理解していたはずなのに、考えう事から逃げ、動くことをしなかった彼の行動力の無さが招いた事だと感じております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする