何の為に生きる|ストレス社会であるからこその悩み


何の為に生きる|現代であるからこその悩み

何の為に生きる何の為に生きるのか?についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

人生悩み尽きざるなりサイト管理人の飛田ポテトと申します。

私はいったい何の為に生きているのだろう?

様々な悩みを抱えどうしようもなくなった時このように思う事は無いでしょうか?

時に嫌な事が連続して起きたり同時にいくつもの嫌な事が起きたりしてあなたの我慢のキャパシティを越えたりすると漠然とそう考えてしまうのは仕方の無い事だと思います。

仕事・・・

恋愛・・・

人間関係・・・

経済面・・・

現代社会はまさに悩みとは切っても切れない社会になってきております。

いや悩みとは大昔からあったのでしょうが現代では人と人との関わりが増えその悩みから受けるストレスが大きくなってきているのでしょうね。

私も何の為に生きるという悩みを抱えた事がある人間の1人としてこの記事では

  • 何の為に生きる|人生に価値を見いだせない時
  • 何の為に生きる|人が生まれて来たのは幸福になるために他ならない
  • 何の為に生きる|あなたの人生に価値は必ずあります!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

何の為に生きるという悩みを抱えていらっしゃる方々に少しでも参考にして頂きますと幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何の為に生きる|人生に価値を見いだせない時

何の為に生きる『幸福に至る為の道を開く第一歩』

あなたは、悩みや迷いを抱えたり、不幸な事が連続したりする辛い状況の中にある時、

『自分は何の為に生まれてきたのだろう?』

なんて事を考えた事はありませんか?

私は社会人になってから、そういう事をよく考えてきました。

『嫌な事ばかり…何の為に生まれてきたんだろう?』

今までの人生で、そんな呟きを何度も耳にしてきたりしました。

おそらく、人間は極度のストレスを抱えると、自分の存在価値を見失ってしまうのではないでしょうか?

それ故に、自分の知識と経験をフル活用して、見失った存在価値を
再び取り戻す為にそんな思索に耽ってしまうだと思います。

それは、生命の危機に瀕した人間が刹那の瞬間に過去の記憶を振り返って危機を脱する方法を見つけようとする現象『走馬灯』とよく似ているように私は思います。

しかし、

『何の為に生まれてきたんだろう?』

という疑問は、決してネガティヴな疑問ではないと、私は思っています。

これは、知恵を持つ人間だからこそ沸き起こる疑問です。

お猿さんや犬猫にも知恵はあり、もしかしたら人間のように自分の存在価値を見つめ直す事もあるのかも知れませんが、人間のように哲学的にそれに思いを馳せるのとはまた別ではないかと思います。

『何の為に生まれてきたのか?』

この疑問は言い換えれば、

『自分の人生に価値はあるのか?』

という事になりはしないでしょうか?

幸福を感じている時、人間はそんな事思いもしないでしょうし、思っても、

『生まれてきてよかったなあ』

と、自分の人生を否定したり悲観したりしませんよね?

しかし、自分の人生に価値を見失った時に、人はそれを取り戻す為にそんな事を考えます。

この疑問に対する答えを出せるのは自分自身をおいて他にありません。

周囲からどれだけ肯定や否定されたとしても、結局、答えは自分の中にしかありません。

何の為に生きる|人が生まれて来たのは幸福になるために他ならない

何の為に生きる

しかし、

『何故生まれてきたのか?』

それに対する答えを、私は持っています。

『幸福になる為』

答えは、これ一つです。

理由もあります。

それは、この世には

『不幸になりたい人間』

など一人もいないからです。

自分磨きの為に苦労は買ってでもしたい人はいるでしょうが、それは苦労であって不幸ではありません。

子を残し、繁栄していくのが動物の本能で、人間の生もその例には漏れないものかと思いますが、人間は子を残す事以上の事を、その生に求める種です。

それ以上のもの、それは知的欲求を満たす事でしょう。
知的欲求、即ち

『こうなりたい、ああなりたい』

『これが欲しい、あれが欲しい』

という願望。

加えて、大多数の人間は『安心』を求めますよね?

その対極である『不安』は、悩みや迷いを生み出します。

『安心したい』、これも大きな願望でしょう。

それらの願望が満たされている状態を『幸福』と呼ぶのだと思います。

誰もが『幸福』になりたい。

それが人間の真実でしょう。

私は、今までの人生で幾度となく

『何故生まれてきたのか?』

『自分の人生に価値はあるのか?』

という事を考え、様々な人の様々な話を聞いたり、本を読んだりしてきた結果、

『人は幸福になる為に生まれてくる』

という結論に至りました。

これは言い換えれば、

『人生は願望を満たしていく事の連続である』

とも言えます。

生きていれば、人間の願望は次から次へと湧き出す、枯れない泉のようなものです。

湧き出す願望の全てを満たす事は不可能かと思いますが、願望がある程度満たされている状態を『幸福』、満たされていない状態を『不幸』であると、人間は種別しているのかも知れません。

何の為に生きる|あなたの人生に価値は必ずあります!

何の為に生きる私が若い頃、何度か知人と

『人間は何故生まれてくるのか?』

という話になった事があります。

その時に、知人達がこんな事を口にしました。

『そんな事考えても答えなんか出ないだろ?』

『そんな事考えても仕方ない』

本当にそうでしょうか?

それを考えないからこそ、不幸になった時、人生に価値を見失う事になるのではないでしょうか?

何の為に生きているのか、普段は忘れていても、何かにつまづいた時、迷った時に、それが明確であれば、自分が歩きたい幸福へ至る道を外れてしまう可能性は激減するのではないかと私は思います。

社会は厳しいもので、我々が幸福を実感するするのは、なかなか難しい事です。

しかし、

今、幸福でないからといって、自分の人生に価値がないという事は絶対にありません!

私は思います。

人間が生まれてくる理由が幸福になる為であると考えたなら、誰でも平等に幸福になる権利があるはずです。

誰に何を言われようとも、どんな事が起ころうとも、それは不変の真理です。

私は、全ての人にそう思って生きていって欲しいと思っています。

少なくとも、そう考えれば他人の幸せを踏みにじるような人間にはならないと考えるからです。

自分の手の届く範囲の人達と一緒に、幸福を目指して生きていく。

それが人間にとって一番幸福な生き方であると、私は思います。

今ご自身が何の為に生きるのかお悩みの方。

あなたは幸福になる為に生きているのです。

これは誰が何といおうと変えようのない事実であると私は考えます。

私が40年間生きてきた中で何の為に生きるのか悩んだ時期もありました。

そしてこれが今現代の私の答えでもあります。

これも一つの考え方だと、何の為に生きるか悩まれている方々に参考にして頂けたなら幸いでございます。

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事を読んで頂き、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする