選んではいけない恋人結婚相手の男性のタイプ|クリスマスも近いので慎重に!

Pocket

選んではいけない恋人結婚相手の男性のタイプ|ダメ男を好きになっていまう人は意外に多い

選んではいけない恋人結婚相手の男性のタイプについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

人生悩み尽きざるなりサイト管理人の飛田ポテトと申します。

この記事では、男性から見た女性が恋人や結婚相手に選ぶと不幸になる男性のタイプについてを、

  • 選んではいけない恋人結婚相手の男性のタイプ|自分の事ばかり話すタイプ信じろと言うタイプ
  • 選んではいけない恋人結婚相手の男性のタイプ|女性に色々な面で甘えるタイプは結婚したらマザコンになる
  • 選んではいけない恋人結婚相手の男性のタイプ|評価は相手の友人にどう思われているか?
以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

選んではいけない恋人結婚相手の男性のタイプ|自分の事ばかり話すタイプ信じろと言うタイプ

恋人として付き合うべきなのかどうか?結婚相手としてその男性と結婚して自分は大丈夫なのか?独身の女性であれば、そういう気があるのであればかならず付きまとう悩みの1つであると思います。

そこで、会話やあなたとの接し方からあまりおすすめできないタイプの男性というのも、私もこれまで仕事で離婚協議書を数多く書いてきたり、職場でも後輩の恋愛相談や、結婚後の相談なども乗ってきた経験から女性に対して人として見ているタイプか物として見ているタイプかというのがだいたい見分けがつくようになってきました。

まず第一に、会話であなたの話を聞かず、自分の話ばかりする男性。

こういう人は自己主張が激しく、あなたに自分の事を常に見ていて欲しく、そのうえあなたが困ったときに本気で相談に乗ってくれない可能性が高い人です。

見た目が好きであれば恋人にするのでしたら一時的にそれで満たされるのなら止めはしませんが、結婚生活には向かないコミュニュケーション能力が欠如しているタイプです。

ただこういうタイプの人は改善される余地もあり、

『〇〇君って、自分の事ばかり話して私の話、全然聞いてくれないよね。』

など、何度かアクションを起こしてみて直る、もしくは直そうとするような人はまだ見込みがあります。

なぜなら最低限の人の話は聞けて、それを受け止めようとする知恵だけはぎりぎり持ち合わせていますので。

しかし言っても直らない人はダメでしょう。

なぜなら今後はもっとひどくなるでしょうし、その他の事も言っても直らない可能性が非常に高く基本的に人の話など聞いていないか聞いていても気にしていない超絶自己中心的な人で、自分が1番好きな人なので、あなたの事をファッション感覚で恋人にしようとしている人ですから。

そして、もう1つ男性はよく女性に自分の事を信用しろとか信じてと言いますが、自分からこういうセリフを吐く人はなんらしかの疑いを持ち男性にこの言葉を吐かせてしまっているので、猜疑心の強いあなたとは完全に性格的に合わないと思います。

もし後ろめたい事など何もなければ、理路整然と釈明してそれでおしまいで、そもそも信用されている人間は普段から信用されているので、わざわざ信じて信用しろとなんていう必要もないですからね。

こういうタイプの人は、これまでも同じことを何度も繰り返してきて信用を失い、他の人にも同じように信じてや信用しろと言ってきているはずですので、恋人は旦那にしてしまうとあなたのストレスは増す一方で身体に悪いのでおすすめはできません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする