コールセンターへの転職をお考えのあなたに|メリットデメリット


コールセンターへ転職するメリットデメリット

コールセンター転職コールセンターへの転職についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

人生悩み尽きざるなりサイト管理人の飛田ポテトと申します。

終身雇用と言う形態からはかけ離れていく現代社会。

今では転職を経験した事のない方の方が少なくなってきている気がします。

その中で次の職探しと言うのは現代社会の悩みの中でも多くの人数の方が1度は経験する悩みであると思います。

その悩みのお役に少しでも立てばと思い今回飛田はコールセンター数社で長年管理職を経験した友人Kに取材をしてコールセンターで勤務をする事のメリットとデメリットを聞いてまいりました。

この記事では

  • コールセンターへの転職|仕事内容と種類
  • コールセンターへの転職|メリットは?
  • コールセンターへの転職|デメリットは?

以上の内容に沿ってご紹介させて頂きます。

転職をお考えの方に少しでも参考にして頂きますと幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コールセンターへの転職|仕事内容と種類

コールセンター転職それではコールセンターで働いてみようかな?

と思う方にまずはコールセンターとはどんな仕事をするのかご紹介させて頂きます。

コールセンターとは

コールセンターとは大きく分けると2種類ありお客様(大抵がエンドユーザー。ごくまれに下請け業者や委託業者専用の問い合わせ窓口の仕事もあり)からかかってくる電話の問い合わせの応対をするインバウンド。

そしてもう1つが発信業務となるお客様に電話をする仕事のアウトバンドの仕事があります。

コールセンターで働くには最低のスキルとしてパソコンの操作がある程度できるという事が最低条件になります。

インバウンドの仕事にしてもアウトバンドの仕事にしても電話応対中にお客様との対応履歴を入力したり聞かれた質問に答える為に業務端末の資料から調べ答えていくという作業がどうしても必要になるからです。

(センターによってはお客様との対応履歴は受電終了後と言うセンターも最近ではあります。

しかしCPH(1時間当たりの受電本数)を追うセンターでは受電中に応対履歴を完成させるよう義務付けられているので対応履歴は受電中に終えておかないと高い評価は得られません)

コールセンターの仕事は勤務先によりますが大抵がシフト勤務となります。

現在のコールセンターはほとんどが365日営業しているため土日祝日や年末年始ゴールデンウィークなども交代で出勤となる可能性が非常に高いです。

コールセンターの仕事では席が決まっていないコールセンターが多いです。

出勤した時に座席表を見てその日のブースに着席するというコールセンターが主流です。

コールセンターへの転職|メリットは?

コールセンター転職それではコールセンターに転職するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

  • 給料はスキルや地域にもよるが時給で1100円~1400円程度
  • シフト制なので月に4~5日くらいは自分の好きな日を休日と希望できる
  • 正しい敬語や言葉の使い方が身に付き退職後も応対品質は一般の人よりかなり高いスキルが身についている。
  • タイピングが嫌でも速くなる
  • 人数が多いコールセンターが多いので人間関係の良い職場なら退職後も付き合えるような友達ができやすい

以上の事などがあげられます。

友人Kによればコールセンターは入れ替わりが激しい職場が多いらしく1年頑張れば結構なベテラン扱いを受けスキルも向上し人間関係も後輩が増え一気に楽になるとの事。

最初の1年をどう我慢するかがコールセンターで良い勤め方が出来るポイントだそうです。

コールセンターへの転職|デメリットは?

コールセンター転職それでは逆にコールセンター転職をする際のデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

  • 土日祝や年末年始など休めない可能性が高い
  • 雇用形態が安定しない(派遣社員や良くても契約社員止まりの人が大半を締める)
  • 運が悪ければ理不尽なクレームに合う(特にインバウンドの場合)
  • 人間関係の悪い職場であれば顧客対応とのダブル攻撃でメンタルがやられやすい
  • 人の入れ替わりが激しい為一部の人間が業務方になる可能性がある

などが挙げられます。

何処の職場でも当てはまる事もありますがやはり1番は非常に理不尽なクレームに当たった時にどこまで耐えれるか、気にしないでおれるかですね。

友人のK曰く、もしクレームが気にならないメンタルの持ち主であれば1年すれば天国のような職場になる可能性もあるとの事。

またコールセンターは雇用形態が安定しない為にコールセンター勤務は1年や2年と勤務期間を予め自己設定して資格の取得を目指したりしている人も多いと聞きました。

また長く勤務しようと考えている人はリーダーやSV(スーパーバイザー)を目指したり直接雇用を目指せる職場もあるようです。

本当に入れ替わりの激しい職場のようですので転職として考える時の間口は広そうですね。

K曰く、コールセンターによってはクレームの殆どないようなコールセンターもあるらしくコールセンターが良い職場と思えるかどうかはどのようなコールセンターに勤務するかにもよるとの事。

今現代では携帯電話会社やクレジットカード会社のコールセンターが良く募集しているみたいです。

転職をお考えのあなたに少しでも参考にして頂きますと幸いです。

今後も転職系の記事や資格取得系の記事を私の周囲に実際に経験した人から取材して皆様のお役に少しでも立てるような記事を書いて行きたいと思います。

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

【その他の仕事の悩み関連記事】

仕事を辞めたいが次がない理由でお悩みのあなた|思い立ったが即行動を推奨します

仕事の悩み相談上司に|健康面の相談をして『言ってみるもんだ』と思った体験

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする